<< このゆびとまれ通信 NO998 岩瀬さんの三河海苔 | main | このゆびとまれ通信 NO950 よつ葉 4月より牛乳関連商品が値上げ >>
2019.03.07 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2019.03.07 Thursday

このゆびとまれ通信 NO999  祝島ひじき

【祝島釜揚げひじきが入荷します】

瀬戸内海に浮かぶ小さな島、山口県上関町祝島のひじきが入荷します。瀬戸内海は海岸線の70パーセントが人工的に護岸工事された海岸と

なってしまったようですが、上関町はほぼ全域に手付かずの自然が残る瀬戸内海最後の海岸といわれ残すべき美しき原風景の一つです。その、ほんとにきれいな自然環境、祝島の綺麗な海で育ったひじきを若芽のときに刈り取り(1〜3月)、鉄の大釜でじっくり炊きあげました。

 

 

●上関原発反対運動を30年以上続ける祝島の漁師

30年以上に続く上関原発の建設反対姿勢を明確に示し、運動を続けている祝島の行動は多くの方に知らせています。3.11の福島原発事故以来、今なお新設に向けた動きはなくなったとは言えません。国のエネルギー政策では、原発の安全性を「科学的根拠」をもって示そうとしていますが、私たちは、心が感じる「不安」という倫理的根拠を、明確に示し続ける必要があると思います。「海は人間だけのものではない」という、強い意志を掲げ、これからも、この美しい島と海を守っていきたいと、祝島の漁師は行動を続けます。私たちは、島の人たちの想いと自然の恵みを、このひじきから分けていただいているのかもしれません。私たち消費者は、それらの想いを「買う」という行動で支えることが出来ます。ぜひ、ご賞味ください。

 

 

●祝島釜揚げひじきの使い方

炊きてたの、ふっくらとしたひじきをそのまま袋に詰めてお届けいたします。自然解凍したら、サラダに混ぜるなどそのままでもお召し上がりいただけます。旬の香りを楽しむなら酢の物やサラダがおすすめですが、解凍するときに出る海藻の生臭さが気になる人もいます。その場合は、さっと湯通ししていただくと、炊き立ての香りが楽しめます。野菜や肉・こんにゃく・油揚げ等との炒めや、ひじきご飯、和え物など幅広くご利用いただけますが、おすすめはひじきのかき揚げです。

 

 

*ひじきは保管時に表面に白い粉状・毛状の物質が発生する場合がありますが、これは、ひじきに含まれるうまみ成分「マンニトール」や塩の結晶です。安全性に影響はありません。

2019.03.07 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Archives
Recommend
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM