<< このゆびとまれ通信917 | main | このゆびとまれ通信 NO 945 今年もできました【手搾り醤油】 >>
2019.01.22 Tuesday

このゆびとまれ通信 NO 944 味噌仕込みセット&ワークショップのお知らせ

 

このゆびとまれ通信 2019/1/8 No944

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

【味噌仕込みセットのお知らせ】

新しい年を迎え、いよいよ平成最後の冬となりました。そして、この季節になると、今年もお味噌様の仕込む季節が到来したのだと思うようになります。

毎年の恒例ながら、その年その年で色、香り、味の変わる、それでいてやはり我が家の味になる味噌仕込みを楽しみに待っています。

恒例になりましたが今週から、大豆と麹と塩をセットにして「味噌仕込みセット」注文を開始しました。大豆は北海道産、塩はとみしろ塩です。

今回のセットでお届けする麹は、愛知県西尾市の「みやもと糀店」さんのものになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎みやもと糀店のフレッシュな麹

みやもと糀店は、新進気鋭の新しい麹屋さんです。宮本さんは、以前から宮本農園という屋号で大豆の生産をメインにとりくむ有機農家。毎年、取れ

た大豆を使って味噌仕込みワークショップを開催してきました。この味噌仕込みワークショップは、時にはマイクロバスで乗り合わせて参加者が大挙

するほどの人気イベントです。宮本さんは、自身が開催するワークショップを通じて改めて麹に興味を持ち、自分で麹蔵を作るようになり、今では

若手の麹つくりのエキスパートとして徐々にその知名度を広めています。昨年からは醤油仕込みのワークショップも実施するそう。

 

近年、伝統的な発酵業、特に発酵蔵を新規で起業する事例はほとんどありません。昔ながらの醸造業の跡取りなど、その道の方が継承、拡大する

場合はともかく、他分野から参入することはほとんどないわけです。大豆好きが味噌好きになり、発酵して麹に魅せられ、本格的な麹屋になるという、

全国でも稀有な存在として活躍の場を広げているのは、とてもうれしいことです。

 

今では、大豆生産、麹生産、そして麹の原料となるおコメの生産にも注力しています。完全自然農法のお米、有色米、大豆などをブレンドした雑穀米の

「虹色米」も宮本農園さんの原料を使っており、人気商品の一つです。

 

◎フレッシュな米麹で仕込む味噌

味噌仕込みにおいて、その味に最も影響するのが麹による発酵のちからです。麹はフレッシュな方が発酵力も強く、ほかのカビ菌に負けない強い味噌が

出来上がります。秋口は、まだ気温が下がり切っていないので、発酵力が強く早く熟成が進む米味噌がおすすめです。鮮度の良い米麹を使って

大豆1:麹1:塩0.4の割合で仕込むのが初心者向けの配合、さらにそこから米麹の割合を増やし、麹のうまみを楽しむなら、大豆0.8:麹1.2:塩0.4の

配合もおすすめです。

 

そして何より味噌の行方を決めるのは、皆さんの手のひらに住む常在菌で、仕込んだ人によって仕上がりも異なるのが味噌仕込みの醍醐味です。

1セット分の材料で仕込むことができる味噌の量はおよそ3キロ強です。3人家族で消費した場合、2ヶ月分くらいの量になる計算です。

 

 

 

 

【冬の手仕事の代表格

今年もみそ仕込みワークショップ開催します 】

つぶした大豆と麹・塩を合わせて、微生物の力でゆっくりゆっくり作る味噌。あなたが仕込むと、不思議とあなたの味になる。だから手前味噌。家庭の味は、

毎日食べるお味噌汁から。みんなでわいわいやれば、楽しく・おいしく、手前味噌ができます。

 

【日時】 ※いずれかを選択してお申し込みください。

 擽睛乏催】2月8日(金) 13:00〜16:00

◆敕斃乏催】2月9日(土) 13:00〜16:00(予約終了)

 

【会場】イニュニックビレッジ

  愛知県津島市宇治町天王前144-1

 

【参加費】 4500円(税込)材料1口分・軽食付 追加材料費 2400円(税込)/1口 

※家族での参加の場合追加1人に付き500円(税込) (未就学児は無料)

 

【定員】 20組/日 ※受付先着順となります。

 

【麹の種類】味噌の種類は使う麹によって三種類が選べます。

  • 米味噌 別名麹味噌。失敗が少なく、食べやすい。
  • 麦味噌 あっさりしていて、夏向きの味噌。
  • 豆味噌 この地方ならではの赤味噌。

大豆は、北海道産「トヨマサリ」を使用します。 

 

詳しくはFBイベントページ、などをご覧いただくか、お店にお問い合わせください。

申し込み/問合せ : りんねしゃ 0567-24-6580

 

 

 

 

 

 

2019.11.14 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Archives
Recommend
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM