<< ほうろく菜種油の品質について 【カニ泡を考えます】 | main | このゆびとまれ通信 ありすの手作り餃子 食べられます! >>
2016.10.26 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.10.25 Tuesday

このゆびとまれ通信 小豆島のオリーブ新漬け 

醤油醸造蔵のヤマヒサが育てるオリーブ in 小豆島

 

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、オリーブの島としても有名です。日本で商業的にオリーブの栽培、関連商品の開発販売で成功を収めているのは、この地域のみといっても過言ではありません。もともと、加工用に必要なオリーブ油を製造するために試験栽培の土地として指定されて始まったのが小豆島のオリーブです。ほかの試験栽培地では成功しませんでしたが、小豆島のみ根付いたという歴史的背景があります。輸入品の増加や安価なものに押され、栽培は減少しましたが今では国産ブランドとして、観光用として生き残り、高品質なオリーブ関連商品を生み出しています。

 

貴重な新漬けは今だけ‼‼

今回案内するのは、パスタ料理やサラダ、ワインのお供に登場するオリーブの新漬けで、オリーブの島、小豆島だからこそできる収穫・加工技術によって生まれた名産品です。オリーブの新漬けとは、10月上旬〜11月中旬ごろ、黄緑に色づいたオリーブの実を一粒一粒手で摘み取って、うすい食塩水に漬け込んだもの。収穫したばかりの新鮮なオリーブをすぐに漬け込めるのは、まさに栽培地だけの特権です。古くからさまざまな試行錯誤がなされたおかげで、小豆島は今なお優れたオリーブオイルやオリーブ加工品を生み出し続けているのです。新漬け用のオリーブは農薬化学肥料を使用せずに栽培されたもののみを使用しています。親しい取引先のみに限定してお届けされるオリーブの新漬けは、数量限定。オリーブのフレッシュな風味をお楽しみください。

 

お問い合わせはりんねしゃまで 0567‐24‐6580

2016.10.26 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Archives
Recommend
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM