<< このゆびとまれ通信 794号 INUUNIQ FARM 体験農場募集開始 | main | このゆびとまれ通信 796号 三河一色の新海苔 酸処理なし! >>
2019.03.07 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.02.11 Thursday

このゆびとまれ通信 795号 食べるのこと 考える10の問い 報告書

連続10回シリーズ講座【食べるの事10の問い】を開催しています。

『食べ物』を選ぶ私が、まず何を大切にするべきなのか、そこに気付くと、

食べ物選びはぐっとラクチンになります。

心が軽くなる食べ物の選び方を学ぶのが、この講座のコンセプトです。


昨年から始まった毎月一回、年間10回で構成されるこのシリーズは、基本調味料をテーマに、多角的な視点で食べ物について考えていこうというシリーズです。この講座は、僕が長きに渡り疑問に思っていた【食べるということ】への理解を深めるために、アイデアを出し合って始めたものです。




食べ物は、食べるという行為を通して、初めて栄養になり、人間の体を作ります。

ところが、過剰選択肢に押し流されて食べ物の良し悪しを考えていると、日々、呼吸を意識しないように、食べ方を意識しなくなってしまいました。昨今の健康ブームでは、
食べ物の機能性を意識するあまり、食べ方について考える機会はどんどん少なくなっているように思います。




「何を食べればよいのか?」「何が体にいいのか?」といったように、ほとんどの人は食の機能性ばかり気にするわけです。そして、良いはずのものまで、本当かどうか疑う羽目になります。これは情報に振り回された状態です。



さて、すべてに共通することですが。モノ・コト選びの基本は、ほしいものが明確であること!です。もちろん、体に良い食べ物を探求するのはとても大切なことですが、はじめの一歩にすぎません。その次は、それをどのように食べるのかを学ばないと意味がないのです。自分の体をどうしたいのかを明確にし、その「目標」を明確にすることで、選択の幅が決まってくると思います。




この講座が提供するのは、参加者一人一人が、自分の暮らしの中で継続できる食べ方を考える機会としてもらう事で、そのために3つの事を大切にしています。

 .ぅ瓠璽犬魘νできるデザインと選択できる多様性がある事

◆ゞ饌療な商品や味に触れ、作り手に触れ、背景を学べる事

 つながり続けるモノ・コト・ヒト・バを提供する事




 どんな人でも、食べることを基軸に暮らしは連続していきます。
【食べるの事、考える
10の問い】は、食べ物選びをラクチンにして、暮らしに持ち込めるようにすることが、一番大切だと思っています。知識や情報を理解するために無理をするより、楽しく暮らす方がいいのです。食べ物は、楽しく食べることが出来なければ栄養に変わらないのだという事を、まず知っておく必要があります。

【食べるのこと 10の問い】FBページはこちら⇒
https://www.facebook.com/10notoi/

楽しく食べるために、ぜひ講座にご参加ください。
2019.03.07 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Archives
Recommend
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM